Top会社案内/会社沿革 一つ上へ Back Next

会社沿革

大正7年 神戸市に創立(日本樟脳株式会社)資本金600万円
昭和29年 神戸工場を新設
昭和44年 加古川工場(現在の加古川西工場)を新設
昭和45年 高砂工場を新設
昭和46年 社名を日本精化株式会社に改める
昭和51年 大阪市に本社ビルを設置 本社所在地を大阪市へ移転
昭和54年 大阪証券取引所市場第2部上場
昭和61年 神戸市に日精ビルを新築
平成元年 (株)環境バイリス研究所の経営権を取得
平成2年 (株)アルボースの経営権を取得
平成4年 大阪証券取引所市場第1部上場
平成6年 吉川製油(株)の経営権を取得
平成7年 吉川製油(株)(現在の加古川東工場)を吸収合併
平成8年 中国に合弁会社「四川日普精化有限公司」を設立
ISO9002登録 「脂肪酸モノアミドの製造」
平成9年 東京証券取引所市場第1部上場
平成10年 ISO9002登録 「コレステロールの製造」
平成12年 ISO14001登録 「加古川東工場」
「プレソーム」FDA,EMEAより適合承認
平成13年 ISO14001登録 「高砂工場」
高砂工場に臨床治験薬製造プラントを設置
平成15年 中国に合弁会社「太倉日夏精化有限公司」を設立
オレオトレード・インターナショナル㈱を設立
平成17年 日精産業株式会社と株式会社環境バイリス研究所が合併し
商号を日精バイリス株式会社に変更
平成19年 (株)カスタムサーブの経営権を取得
平成20年 (株)カスタムサーブの商号を日精プラステック(株)に変更
平成21年 台湾に合弁会社「日隆精化國際股份有限公司」を設立