Top香粧品事業製剤化技術/錠剤化のメリット 一つ上へ

錠剤化のメリット

「錠剤化」することで以下のようなメリットが実現できます


  1. 使用性のUP
    • 使用量の適正化(規格化)を図ることができます。
    • 無駄がありません(飛散、粉立ちがない)。
    • 必要量のみ持ち運びができます。
  2. コストダウン
    • 包装がコンパクトになります。(省力化、省資源)
    • 物流費の削減に効果的です。
  3. 見映え
    • 多様な形に成型できます。
  4. ゴミ(廃棄物)の減少
    • 容器リサイクル法施行に伴い、容器・包装材料の減少や廃棄性の良さが注目されています。